サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇お墓はどうする~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇お墓はどうする~50代女性の消費行動◇◆ 2007.07.12


50代は、自分が入るお墓について、そろそろ真剣に考え始める時期です。

たいていの中年男性は、「家の墓に入る、そして子孫が継承してゆく」と思っているのですが、
女性は、そう思っている割合が明らかに男性よりは低いのです。

・夫の実家の墓には入りたくない
・自分の実家の墓が良い
・新たに夫婦の墓をつくりたい
・家族の墓をつくりたい
・ペットも一緒にいれたい

○○家の嫁として仕えてきた苦労を、ひきずりたくないのでしょう。
我が家族だけ安らかに、の気持ちがありますね。
夫と一緒の墓に入る必要はないというミセスもいます。

・合葬式の墓に入りたい
・墓はいらない

近年、合葬墓の認知が上がってきました。

自分は継承しても、将来、無縁墓になる可能性があるし、
子供に負担をかけたくないと思うからです。

子供がいない、いても女子だけ、
男子はいるが、あてにできない、等々。

都市圏在住の勤め人は、かつて地方から移住して、
お墓を所有していないケースが多いのです。

団塊世代が高齢化し、都市圏ではお墓へのニーズが拡大します。

従来型のお墓が変貌してゆくのは間違いないでしょう。


【今日のポイント】
自分のお墓は継承されない可能性があると、女性は男性より思う。


【忘れてはいけないこと】
「家に所属する一員」から「個人化」へ向かう傾向は、
お墓のあり方にも現われていくでしょう。
また、自治体は、公営墓地を期待されても、
スペースに限りがあると懸念していますから、
その面でも変容せざるを得ないでしょう



---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---

小冊子 第2弾 を作成しました。

「新富裕ミセスの消費心理 生き方編」
~時間とお金を持つ50代女性がマーケットを創る~

新富裕層の50代女性 その買い物ココロとは?

●新しく登場した富裕な主婦の消費心理は?
●財布の紐をゆるめるのはどんなとき? 
●どんなモノやサービスに心が動かされる?

好評メルマガをジャンルごとに分類、「生き方編」としてまとめたものです。

「おばさん」とひとくくりにしないで、消費心理を読みこんでください。
ターゲットをよく知ることが、ビジネスの基本です。

小冊子の内容 
■趣味・教養・娯楽 編
■ライフスタイル 編
■家族 編
■資産 編
■ルポ 編
 全部で42個のテーマがあります。
【価格 】     2000円(税込み) A5版 55ページ
【お支払い方法】  代金引換えで郵送します.

ただ今 キャンペーン中!
詳細・お申し込みは こちらから


---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---


★☆ メルマガに登録を ☆★

ここの記事は、メルマガ連動です。

メルマガ「ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき」では、
ここには載せない、気になる消費関連クイズも出題しています。
週2回、お届け。

いち早くお読みになりたい方は、登録してください。

登録は、こちらからどうぞ。


……………………………………………………………………………
トップページに戻る

| トラックバック(0)
◆◇お墓はどうする~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.