サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
新着記事 RSS
2017.08.03 ◆◇終の棲家はどこに~大人女性の消費行動◇◆
2017.07.06 ◆◇愉しむ「ひとりの時間」~大人女性の消費行動◇◆
2017.06.01 ◆◇身辺整理~大人女性の消費行動◇◆
2017.05.11 ◆◇ルポ男性編 目指すは百名山◇◆
2017.04.06 ◆◇朝はパン、買うのは揚げ物~大人女性の消費行動◇◆
2017.03.02 ◆◇人の手をどこに~大人女性の消費行動◇◆
2017.02.02 ◆◇ルポ編 麻雀サークル◇◆
2017.01.05 ◆◇日々の共有~大人女性の消費行動◇◆
2016.12.01 ◆◇データ編 家計調査◇◆
2016.11.10 ◆◇ちょっと働く~大人女性の消費行動◇◆
代表メッセージ
今、お互いに支え合う社会が希求されています。

女性たちは日々、子供たちの未来を願い、
暮らしを営んでいます。
消費することによって、提供側を選び、
社会を変えることができると知っています。
膨大な情報のなか、何が真実で、何がウソかを
確かめようとしています。

必要なのは、そんな女性たちの深い共感を得る商品、サービスです。

暮らしインスティチュートは
地道に、真摯に、
消費する側と生産する側の仲立ちをしてまいります。

すべての女性に、そして子供たちに
こころ充たされた暮らしをしてほしいと願っています。

暮らしインスティチュート
河上多恵子
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.