サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ライフスタイル > ◆◇環境保護~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇環境保護~50代女性の消費行動◇◆ 2006.06.01

今日、5月30日は、ゴミゼロの日です。
6月5日は、国連の世界環境デー、6月は、環境月間でもあり、
今日のテーマは環境保護についてです。

環境問題として主婦が意識しているのは、まっさきに、地球温暖化。
6、7年ぐらい前は、オゾン層破壊に環境ホルモンの蓄積も
関心を集めていましたが、今は、地球温暖化が飛び抜けているようです。

昨年のクールビズ、ウオームビズ、「もったいない」キャンペーン
の影響があるでしょうね。

環境保護のために、主婦がしていることを尋ねると、
ゴミの分別、詰め替え商品を買う、再生品を買う、
捨てないでリサイクルに回す、
冷暖房温度の設定に注意する、電気ををこまめに消す
と、日常の行動が挙げられます。

中年主婦の間では、買い物に行くとき、買い物袋を持参するマイバッグ派が、
若年者より多く見られます。

スーパーでは、レジ袋不用のお客にポイントをつけたりしていますし、
近年、ゴミの回収が有料化されてきましたから、
環境保護だけではなく、節約もからんでの行動です。

節水型や省エネ機能の高い製品を買う、ということもします。
光熱費節約にもなりますから。

そして、環境保護に積極的に取り組んでいる企業を応援したい
という気持ちがあります。
印象的なCMを長く覚えていたり、するわけですね。

その企業の製品ばかり買う、などの具体的行動を伴うわけでは、
必ずしもありませんが、いったん好感を抱くと、信頼感は長く続くものです。

【今日のポイント】
毎日の生活の中で気をつけているのは、ゴミ減量である。

【忘れてはいけないこと】
全体的には、男性より女性のほうが、環境保護のための行動を
日常的にしています。
といっても、利便性、快適性とのかねあいを
考慮するのは当然です。


☆★☆…………………………………☆★☆…………………………………☆★☆


特別レポート「女性が嫌う店 7つのポイント~あなたのお店、好かれていますか」を作成しました。
今なら、無料で、お届けします(期間限定)。

女性が嫌う店には、ジャンルを問わず、共通点があるのです。

【申し込み】
この特別レポートをお読みになりたい方は、下記から申し込んでください。

姓:
名:
メールアドレス:

……………………………………………………………………………
この無料レポートを請求いただいた場合、
メールマガジン「ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき」
マガジンID:176729に、河上多恵子が代理登録させていただきます。
(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)

登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000176729.html

※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません

……………………………………………………………………………
トップページに戻る

| トラックバック(0)
◆◇環境保護~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.