サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ライフスタイル > ◆◇孫にお金をつかうとき~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇孫にお金をつかうとき~50代女性の消費行動◇◆ 2006.03.28

50代にもなれば、孫がいる人もけっこういます。まだ孫は幼いことが多いです。

「シックスポケット」という言葉を、聞いたことがおありでしょう。
1人の子供に6つの財布がある、子供の両親+母親の両親(つまり子供からいえば、母方の祖父母)+父親の両親(父方の祖父母)の合計6人が、ついているというわけです。

1人の子供のために、多数の大人がお金を使うというのですが、ここでおさえておきたいことがあります。

祖父母の側の気持ちです。
基本として、子供の教育は親に責任がある、言い換えれば、祖父母には責任がなく、またとれるはずもなく、従って、余計な口出しもしないと、思っています。

ですから、孫は、もちろんかわいいのですが、むやみにオモチャを買い与えたりはしないのです。親(つまりは自分の子供ですが)の意向がありますから。

しかし、全然援助しないというのではありません。
長い目で見て教育的に重要だと判断した場合には、どんと、お金を使います。

例えば、ピアノ購入資金。塾の費用。
子供の家計が苦しいのはわかりますからね。

特に、団塊世代は、子供と対等な関係を結ぼうとしてきた世代ですから、
自分は自分、子供は子供の生き方があると、思っています。
財産があるとしても、「子孫に美田を残さず」の心情で、自分で使うつもりなのです。
といっても、納得いく理由があれば、ちゃんと支援もするのです。

●団塊世代とは
・狭義では、1947年から1949年に生まれた世代のこと。
・広義には、1946年から1950年に生まれた世代をさします。
人口統計上、5年刻みで言う場合。


【今日のポイント】
幼い孫のためにお金を使うのは、教育上、重要だと判断した場合である。


【忘れてはいけないこと】
娘が実家にやって来て、食品を持ち帰るようなことは、孫の支援には含まれません。これは、日常ですから。

☆…………………………………☆★☆…………………………………☆★☆


特別レポート「女性が嫌う店 7つのポイント~あなたのお店、好かれていますか」を作成しました。
今なら、無料で、お届けします(期間限定)。

女性が嫌う店には、ジャンルを問わず、共通点があるのです。

【申し込み】
この特別レポートをお読みになりたい方は、下記から申し込んでください。

姓:
名:
メールアドレス:

……………………………………………………………………………

この無料レポートを請求いただいた場合、
メールマガジン「ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき」
マガジンID:176729に、河上多恵子が代理登録させていただきます。
(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)

登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000176729.html

※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません

……………………………………………………………………………
トップページに戻る

| トラックバック(0)
◆◇孫にお金をつかうとき~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.