サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:健康・美容 > ◆◇健康の数値~大人女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:健康・美容
◆◇健康の数値~大人女性の消費行動◇◆ 2017.11.02

50の坂を超えるころから、自分の身体や健康について不安になったり、
知り合いの病気の噂などが気にかかったり、
健康情報が目にとまるようになったりします。
そこで検診を受けてみると、
いろいろな数値が表示され、あれこれ注意を受けたりします。

BMIや血圧、コレステロール等の値は?

ここで注意したいのは、医学研究界も日進月歩するということです。
調査研究の結果、それまでの基準が変わることもあります。

例えば、俗に悪玉といわれるLDLコレステロール値。
2011年、人間ドック学会が発表によれば、
男女年齢別に基準範囲が出ています。

LDLコレステロール値(mg/dl)の基準範囲
●50~54歳
男性 67~185 女性 72~186
●55~59歳
男性 68~186 女性 80~192
●60~64歳
男性 72~183 女性 82~192
●65~69歳
男性 72~180 女性 81~191
●70~74歳
男性 71~178 女性 76~194

それまでの指針より、高い数値になっています。

しかし、
従来の数値が刷り込まれている方も
医師や看護師、保健師も含めて多いのではないかと思われます。

勿論、暴飲暴食はだめですが、
多くの方にとっては、過剰に心配しなくてもよいでしょう。


【今日のポイント】
健康指標の値は研究の結果、変わることもある。


【忘れてはいけないこと】
情報の取捨選択は慎重にしなければなりません。 
 
 
 
 
 
トップへ戻る


COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.