サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 会社案内・業務内容 > 暮らしジャーナリスト 河上多恵子の活動
会社案内・業務内容
暮らしジャーナリスト 河上多恵子の活動 2014.12.30

暮らしジャーナリスト
主婦マーケティングのスペシャリスト

(有)暮らしインスティチュート 代表取締役。
河上多恵子(かわかみたえこ)

1948年山口県生まれ。京都大学薬学部卒。
京都府、横浜市勤務後、サンケイリビング新聞社に入社。
女性のための生活情報誌の編集長を務める。
地域に暮らす女性にとって面白くて役に立つ記事を展開、
商品・サービスの送り手と受け手の良いコミュニケーションを構築する。
その後、リビング生活研究所(後にくらしHOW研究所)所長時代に、
責任者として発行した会員制月刊誌「くらしHOW」は、
きめ細かい調査と、女性の消費行動のうらにある
気持ちをすくいとった分析と予測が好評を博した。

2005年「暮らしインスティチュート」を設立。
女性の消費動向、消費心理を探求、発表してきた。

「食」について関心を持ち続け、
だれもが美味しくて安全な食事を楽しめる未来を願っている。

・「食生活ジャーナリストの会」2009年度幹事。2010年度副代表幹事。
・農林水産省「消費者の部屋」運営懇談会委員
・埼玉県創業・ベンチャー支援センター 開業アドバイザー

★メールマガジン配信中
まぐまぐ殿堂入り
「ホンネの現場マーケティング★大人女性が買うとき」


業務案内

■コンサルティング
  中高年の女性にどうアプローチすべきか
  ミドルエイジ女性・シニア女性向け商品の企画、評価、プロモーション
  ミドルエイジ女性・シニア女性向け媒体、会員組織の企画、活性化

■セミナー・講演・執筆
   女性の消費行動・消費心理
   ライティング
   ライフスタイル再発見
     (例 これからの人生計画、コミュニケーションの方法、)
 
【料金】
コンサルティング 単発の場合
基本は 90分、30000円(税抜き)。

イベントの企画や講演、執筆等、ご相談に応じます。
お気軽にご連絡ください。


著作
●『始めよう! 定年塾」』
学研新書 2012年 4月

●『「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術』
ワック 2010年2月

●『食が危ない! 食料危機があなたの食卓を襲う』
PHP研究所 2008年7月
 
 

 
   
  
【これまでの主な講演・セミナー】
・2014年 50代女性の健康意識
       シニアのライフスタイル
・2013年 シニア女性の価値観
・2012年 むさしの定年塾
      多摩シニア塾
・2010年 府中カレッジ
      「食を楽しむ」
・2010年 我孫子市公民館
      「女性魅学」
・2009年 埼玉県男女共同参画推進センター 
      「チャレンジセミナー」
・2009年 販売実務協会 商品開発研究会セミナー
      「50代女性の消費意識」
・2009年 ヨークベニマル労働組合
      「団塊女性の消費」
・2009年 小平市中央公民館
      「食の安心をゲット」
・2009年 さいたま市民大学
      「私たちの食について考える」
・2008年度 首都大学東京オープンユニバーシティ
      「プロを目指す人のためのライター講座」




         
        
   

トップページに戻る


COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.