サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ライフスタイル > ◆◇散骨~大人女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇散骨~大人女性の消費行動◇◆ 2014.10.16

近頃は、家族葬が増えました。
ごくごく内輪で、葬儀を行うのです。
ご近所にも知らせないで行われることが、今や珍しくありません。
以前は町内会でも、訃報と告別式の案内が回ってきたりしたものですが。

埋葬、お墓についてもいろいろな選択肢が出ています。
なかでも、散骨が徐々に増えているようです。

おもな理由は、
「墓守をする子孫がいない」
「子供に余計な負担をかけたくない」
そのほかに、
「遠方の婚家の墓には入りたくない」
「主義として墓は不要」等々。

散骨に関して、法務省の見解は、
「節度をもって葬送の一つとして行われる限りは問題はない」
というものです。

とはいえ、私有地の山に散骨することはできませんし、
もちろん国有地でも、どこにでもというわけにはいきません。
海の場合、沖合に出ればよさそうです。

現在は散骨を扱う葬儀社もありますから、
案外、手軽にできるものです。

夫の遺言により、夫が愛した海に散骨した
という知人も複数います。

少子高齢化のうえに、生涯未婚の人も増えていますから、
葬儀も埋葬も、その方法はいっそう多様化するでしょう。


【今日のポイント】
増える散骨。


【忘れてはいけないこと】
「結局、あとあといちばん面倒のないやり方は従来の葬儀だ」
と考えるに至った例もありますよ。 
 

 
 
 
 

トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇散骨~大人女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.