サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 団塊女性のライフスタイル > ◆◇ルポ編 シニアのパート保育士◇◆
団塊女性のライフスタイル
◆◇ルポ編 シニアのパート保育士◇◆ 2014.06.05

今日は、ルポ編です。
大人女性のライフスタイルを、人物に添って探り、
大人女性の生き方の典型をあぶりだしたいと思います。

では、始めましょう。

    ■  □  ■

保育士が足りない、と言われています。
保育士を確保できないから、
保育園を増やせないという状況に陥ってしまったようです。

既存の保育園も、人手不足。
そこで、シニアに声がかかっているのです。

ある65歳の主婦、子供は社会人となり、家を出て、
今は夫婦二人暮らし。
いわゆる高齢者世帯ですね。

彼女の1週間はこんな具合です。

月水金の週3日、パートで保育園に勤めます。
昔、保育士の資格を取っていたことを知った経営者から頼まれたのです。
朝番で、午前7時から11時まで。
自宅を出るのは6時過ぎ。
「いいのよ。午後から時間がとれるほうが」
「赤ちゃんはかわいくて」
「ま、ボランティアよ」

火曜日は、90歳になる姑のお世話をしに、
片道2時間かけて、行きます。
「私が行くと、ちょっとしゃんとするみたい」

木曜日は、趣味の日。
午前中フィットネスクラブに出かけ、午後は好きな事をします。
実は、彼女はお茶の師範。
お稽古をしたり、師匠を尋ねたり。

土曜日曜は、フリータイムの休息日。
家事もしますが、友人とのお付き合いで外出もします。

「ぼけないように、いろいろしてるのよ」


【今日のポイント】
保育園の維持にパートのシニア。


【忘れてはいけないこと】
保育士の有資格者は多いのですが、重労働の割には待遇が悪く、
離職率が高いのです。



トップページに戻る



| トラックバック(0)
◆◇ルポ編 シニアのパート保育士◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.