サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ライフスタイル > ◆◇バーバは家政婦~大人女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇バーバは家政婦~大人女性の消費行動◇◆ 2013.06.06

家族の立場でいえば、
孫が生まれるということは、バーバになるということです。

今どきの若い母親は、
祖父母も含め一族で子供を育てるものと思っていますから、
バーバが何かと手助けするのはしごく当然のこととみなしています。

バーバの時代は、大家族ではなくなっていた時期にあたり、
自力で育児をするものと思っていましたよ。

さて、
バーバと娘一家は同居していないことが多いのですが、
新生児の時期は、バーバは泊まり込み。
娘の面倒を見るのはもちろん、
幼い兄や姉がいればその子の世話、
婿の食事の用意や衣類の洗濯もします。

乳児期になっても、あてにされます。
というか、人手のローテーションに組み込まれています。
さらに、
本人が熱を出したの、お兄ちゃんお姉ちゃんの具合が悪いの、
お稽古ごとに付き添うだの、娘の用事がたまって、など
緊急事態もいろいろ。

あるバーバが言うには、
「無料の家政婦、派出婦よ」
(ちょっと古い言い回しですよね。
家政婦は職業安定法に決められた職業名です)

「いや、お金を払ってやらせてもらってるのかも」。
ついつい、
一家の食料品代を、自分の財布から払ったりしますからね。

バーバといえども、
趣味や娯楽に時間をさきたい時もあるのですが、
雇用主は、そんなことには無頓着。
電話一本で、呼び出しです。

「ま、できるうちにやってあげようと思ってるわよ」
ため息まじりではあります。


【今日のポイント】
バーバはタダの家政婦。


【忘れてはいけないこと】
祖父母の援助がなくては、
娘がなかなか仕事を続けられない現状があります。


トップページに戻る



| トラックバック(0)
◆◇バーバは家政婦~大人女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.