サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ライフスタイル > ◆◇母さん助けて詐欺~大人女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇母さん助けて詐欺~大人女性の消費行動◇◆ 2013.05.23

警視庁は「振り込め詐欺」の新しい呼び方として
「母さん助けて詐欺」を選びました。
今は、振込より現金の手渡しのほうが多く、
実態と合わなくなったことが、改訂の理由といいます。

以前は「おれおれ詐欺」と言われていましたね。

ネットでは、「なぜ、母だけ」と不評のようですが、
この手の犯罪の大半が、
高齢の女性が息子を名乗る男性にだまされるケース
というのです。

かくも、母親は息子に甘い、のですね。

普段はとてもしっかりしていると評判の女性から
「実は私もだまされかけた」
と、聞いたことがあります。

最初に息子と信じ込むと、
「かわいそうに困ってるのね、絶対助けてあげなくちゃ」
「今から間に合うかしら」
どんどん罠に落ち込んでしまうようです。
幸いにも、
「息子に電話をしてみたから助かった」。

これが娘なら、
「話をうのみにしないで、もうちょっと冷静に判断できたと思う」。


ともあれ、
“便りのないのは良い便り”などとかまえず、
離れて暮らしている家族と連絡を取り合うことが肝心。
ミドル世代は、高齢の親も、自立したばかりの子供も抱えています。
親のことも子供のことも心配?!

親や子供の声をじかに聞ける電話は価値があります。
だから、犯罪にも使われるのでしょう。
家族の音声や顔を識別する機能をもち、
所在が確認できて、しかも取り扱いやすい機器があれば、
高齢者にも安心でしょう。


【今日のポイント】
母親は息子に弱い。息子側からの詐欺防止対策が必要。


【忘れてはいけないこと】
らくらくスマホもありますが、
とかく多機能すぎる機器を使いこなすのは、高齢者には難しいものです。


 
 
 
 
 
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇母さん助けて詐欺~大人女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.