サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇衣類の処分~大人女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇衣類の処分~大人女性の消費行動◇◆ 2013.02.14

女性が家の中で処分したい、捨てたいと思っているモノの筆頭は、
衣類でしょう。
箪笥や衣装ケース、クローゼット、押し入れの中には、
四季それぞれの洋服が山ほど詰め込まれています。
50代以上なら、和服もけっこうあるはず。

でも、なかなか思い切れないのが女心です。
まだまだ着られるのにもったいない
買ったときは高かった…

とはいうものの、
どれかを処分しないと、新たに買えない、
入れるスペースがないから、
という事情を抱えているのです。

処分方法は、
・リサイクルショップに売る
・フリーマーケットに出店して自分で売る
・誰かにもらっていただく
・購入店舗が引き取りに対応していれば持参する
・リサイクルのNPOに送付する
・回収している自治体であれば、その折に出す
・ゴミとして捨てる

いざ実行しようとなると、
どれも、案外ハードルが高いものです。

リサイクル店といえどもそうそう買ってくれませんし、
店に持っていくのも梱包して送るのも面倒です。
かといって、単なるゴミにするのは気が咎めます。

シャツメーカーのフレックスジャパンは、
手軽なリサイクル法を始めました。
通販でも店舗でも、リサイクル用の封筒を提供。
購入した人は、その封筒に不要のシャツを入れて送ればOK。
無料です。

日本環境設計の「FUKU―FUKUプロジェクト」を活用。
回収した衣料品をバイオエタノールなどとして再利用する仕組みです。


消費者は、“省手間省時間”欲求を抱いています。
浮いた時間に何をするかは人それぞれ、千差万別。
「ぼうっとしてるんじゃないの」とは言いっこなし。

少しでも“省手間省時間”をはかれるサービスがあれば、
歓迎されるでしょう。


【今日のポイント】
衣類の処分を気分よく手軽にしたい。


【忘れてはいけないこと】
おしゃれしたい気持ちは十分に持っています。
 
 
 
 


トップページに戻る



| トラックバック(0)
◆◇衣類の処分~大人女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.