サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 関連データ > ◆◇データ編 スポーツ~社会生活基本調査から◇◆
関連データ
◆◇データ編 スポーツ~社会生活基本調査から◇◆ 2013.01.24


公的な機関が出している調査報告は、
時系列で、手間ひまかかっているモノが多く、利用しないともったいない。
しかも、この数値が、様々な施策の基礎資料になるのですから、
押さえておくべきなのです。

少しまとめてデータを紹介します。

 *──────────────*

今回は、平成23年 社会生活基本調査から、
どんなスポーツを行ったかをみます。

この社会生活基本調査は、
1日の生活時間の配分と、
過去1年間における主な活動状況などを把握。
5年に1回、実施されています。

平成23年10月20日現在で実施。
平成24年(2012)年12月21日発表。

★スポーツの行動者率★
行動者率=過去1年間に活動を行った人の割合

5年前の平成18年に比べると、全体の行動者率は低下しています。
ただし、65歳以上では、やや上昇。


■女性
<50~54歳>
全体------------------------------58.6%
1位 ウォーキング・軽い体操-------44.2
2位 器具を使ったトレーニング-----12.6
3位 登山・ハイキング-------------10.0
4位 ボウリング--------------------6.8
5位 サイクリング------------------6.0
6位 水泳---------------------------5.3


<55~59歳>
全体------------------------------57.0%
1位 ウォーキング・軽い体操-------45.2
2位 登山・ハイキング-------------11.0
3位 器具を使ったトレーニング------9.1
4位 水泳--------------------------5.7
5位 ボウリング--------------------5.4
6位 サイクリング-------------------5.0


<60~64歳>
全体------------------------------58.3%
1位 ウォーキング・軽い体操------- 46.4
2位 登山・ハイキング--------------12.0
3位 器具を使ったトレーニング------10.2
4位 水泳---------------------------6.4
5位 サイクリング-------------------5.2
6位 ボウリング----------------------4.1


<65~69歳>
全体-------------------------------60.0%
1位 ウォーキング・軽い体操--------49.2
2位 登山・ハイキング--------------10.7
3位 器具を使ったトレーニング-------8.0
4位 水泳---------------------------5.8
5位 サイクリング-------------------5.3
6位 ゴルフ--------------------------3.0

ごく大ざっぱに言って、5人に2人は何のスポーツもしていません。

している人のなかでは、
スポーツといっても、ウォーキング・軽い体操がトップ、
半数近くが実行しています。
これは、年代が上がるにつれ、増加。

それ以外はぐっと減って、登山・ハイキングが1割程度。
ウォーキングの延長でしょうね。


対照として、若い世代をみましょう。

<25~29歳>
全体-------------------------------63.2%
1位 ウォーキング・軽い体操--------39.9
2位 ボウリング--------------------19.8
3位 ジョギング・マラソン----------11.6
4位 水泳--------------------------11.4
5位 器具を使ったトレーニング------11.3
6位 スキー・スノーボード------------9.4

ボウリングが2番目。
登山・ハイキングの代わりにジョギング・マラソンが登場。

器具を使ったトレーニングは、一定の割合でどの年代に見られます。


ちなみに壮年男性の場合は。

■男性<50~54歳>
全体-------------------------------64.5%
1位 ウォーキング・軽い体操------- 33.5
2位 ゴルフ(練習場を含む)--------19.5
3位 つり--------------------------12.6
4位 ボウリング--------------------12.3
5位 ジョギング・マラソン----------10.3
6位 登山・ハイキング---------------10.0

女性と違って、
ウォーキング・軽い体操が減少、
ゴルフやつりをする率が高くなります。

【今日のポイント】
50歳~69歳の女性は、全体のおよそ4人に1人が
ウォーキング・軽い体操をしている。


【忘れてはいけないこと】
室内トレーニングの中身は様々ですが、
実践するシニアは増えています。







トップページに戻る



| トラックバック(0)
◆◇データ編 スポーツ~社会生活基本調査から◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.