サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇野菜を摂っているつもり~大人女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇野菜を摂っているつもり~大人女性の消費行動◇◆ 2012.11.15


健康な生活をするには、食事が大事、
栄養バランスを考えて、野菜をちゃんと食べなくては
と、頭ではわかっているのです。

ところが、実際の食生活は違うのです。

1日に350グラムの野菜を摂ることを、
厚生労働省は勧めていますが、
全体の平均では、まだまだ不足しています。

シニアの食卓に並ぶメニューは、野菜料理が多そうです。
が、そうでもない家庭が実際には多いということ。
「野菜を摂っているつもり」なのです。

そもそも、主婦は
家庭で野菜の重さを量ることがまずないし、
量ろうという気もないのですから、
実はどれだけ食べたのか、把握できていません。

(お菓子作りなら、粉やバターや砂糖をきっちり量るのに。)

たっぷりあるようでも、生野菜のサラダは量目が不十分。
青菜のおひたしを1品添えるだけで大丈夫なケースが多いのですが。

「1日分の野菜をとれる○○」と表示のあるメニューを
置いている食堂はあります。

素材の小売りをするときも、考えられる方式でしょう。
 

 


【今日のポイント】
量目を知らないから、野菜を摂っているつもりになっているだけ。
 
 

【忘れてはいけないこと】
肉も魚も油脂も必要です。

 
 
  
 
 

 


トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇野菜を摂っているつもり~大人女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.