サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇試着するとき~大人女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇試着するとき~大人女性の消費行動◇◆ 2012.11.08

衣類を買うという行為は、
たいていの女性にとって、一種の娯楽です。

ちょっと改まった場に必要なおしゃれ着なら、もちろん、
散歩に出かけるときや、映画を見に行くときに着る
チュニックやパンツを選ぶことも、
心ときめくものです。

選ぶ基準としては、
商品の価格も素材も大事ですが、
自分に合うかどうかが大切なポイント。

試着をしたいと思います。
ところが、これがなかなかの難関。

客  「試着したいのです」
店員 「ハイ、どうぞ」

しばらくして、
店員 「いかがですか?」
客   「ちょっと、きついわね。他のを試してみたいのですが」
店員 「ハイ、ごゆっくりどうぞ」
店員 「どうでしょうか」
客   「サイズはいいけど、地味に見えるんじゃない?」

こうしたやりとりを3回も繰り返すと、
客の方がくたびれてきます。

やりとりが面倒になったり、
店員さんに対して、何だかすまないような気がしてきたり。
試着のスペースが狭い所も多いですからね、
だんだん息苦しくなったり。

ここで、もう手をうって、買う人もいますが、
家に帰って、後悔したりもします。
買わないで帰ると、やはり、
買えなかったことに、腹を立てたりもします。

“気持ちよく試着できる”
ことが、購買につながります。


【今日のポイント】
試着しやすさが、大事な購買ポイント。
 

 

【忘れてはいけないこと】
通販で買うものは、試着しなくてもすむものです。
そのブランドが自分に合うことがわかっている場合や、
少々のサイズの不具合はかまわない類のもの等。
返品が無料の所も多いですしね。
  
  
  
  


 
 
 
 
 

 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇試着するとき~大人女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.