サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇当たり前の節電~大人女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇当たり前の節電~大人女性の消費行動◇◆ 2012.11.01

2011年の計画停電騒ぎ、節電キャンペーンを経て
今年2012年の猛暑を乗り切った今、
節電は当たり前のことになりました。

家庭で主婦が行っているのは
照明をまめに消す、
あちこちの部屋で照明はつけない
エアコンはなるべく使わない、
ポット等の電源を抜く 等々。
一つ一つは小さなことですが、
もう日常の家事になっているのです。

LED器具の価格が安くなりましたから、
買い換えもします。
自然エネルギーへの関心も持っています。

その意識で見れば、お店は明るすぎるのではないか、
と疑問に思うこともあります。

地域差はありますよ。
首都圏でも、計画停電を体験した人とそうでない人では
身にしみた感覚が違います。
地方では、原発からの距離にもよります。

“のど元過ぎれば熱さ忘れる”
傾向はいつだってありますが、
無駄に電気を使わない意識は主婦に浸透しています。


【今日のポイント】
節電して当たり前で、小さなことをまめに行っている。


【忘れてはいけないこと】
電気料金を気にしているのも事実です。


 
 
 
トップページに戻る



| トラックバック(0)
◆◇当たり前の節電~大人女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.