サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ショッピング事情 > ◆◇バーゲンセール離れ~大人女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ショッピング事情
◆◇バーゲンセール離れ~大人女性の消費行動◇◆ 2012.07.05


百貨店やショッピングモールでは、
夏のファッションクリアランスセールが始まりました。

今年は、百貨店によって、スタート時期が違います。
大丸や松坂屋、そごう、西武は、
従来通りの7月1日スタート。

三越、伊勢丹が、昨年よりも約2週間遅く、7月13日から。
夏本番前に、セールで値下げしなくても、
定価で売れるというヨミです。
納入するアパレルメーカーの対応はまちまちのようです。

もっとも、消費者は醒めていますね。

ミドルミセスはもともとデパートが好きです。
とはいうものの、衣類を買う所は数多くあり、
アウトレットに通販も選択肢の一つ。
デパートに固執しているわけではないのです。

ショッピング大好き、バーゲンともなれば血が騒ぐおばさま族でさえ、
セールに反応しなくなりました。
既に売るほど衣類は持っている、
必要なときに、適宜買えばよい、
定価で買ったのに値下げされている品を見ると悔しい、
と理由はいろいろ。

さらに、感じることがあるのです。
生鮮品が夕方に値下げされるのは納得がいきます。
が、そこそこのワンピースが7月初頭にプライスダウンとは、
売る側の都合でしかないのでは?

安価ではないけれど、定価を崩さない=セールはしない
という方針に、信頼感がうまれる素地が
今、広がっているようです。
 


【今日のポイント】
中高年ミセスにバーゲンセール離れが起こっている。 
 


【忘れてはいけないこと】
値下げの理由が納得のいくものなら、セールは歓迎です。

  
 
 
 
 

 
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇バーゲンセール離れ~大人女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.