サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > コラム トナリの暮らし > ◎コラム トナリの暮らし  被災地応援ファンドツアーで石巻へ
コラム トナリの暮らし
◎コラム トナリの暮らし  被災地応援ファンドツアーで石巻へ 2012.06.12


 「石巻に行ってきたのよ。強行軍だったけど、
これでもかというもてなし。
蒸しウニにアワビ、ホタテにお刺身、メカブにワカメ。
楽しんできてしまったわ」。

 “被災地応援ファンド出資者特典―石巻食べ尽くしGO!GO! バスツアー”
に、夫と一緒に参加した女性が語った。
10,500円で、昼食・夕食・お土産付き。

 仙台駅集合・解散(仙台までの交通費は自己負担)。
支援先の水産加工会社と鮮魚店を巡り、
浜辺で海鮮バーベキュー、
夜は、鮮魚店が新たに開いた仙台の店で交流会。
朝は5時に自宅を出発、帰宅は深夜。
幸い良い天気だったようである。

 仕入れ資金を調達するために急きょ募集のあったファンドに、
彼女は出資したのだ。
事業再建には冷凍庫等の設備はもちろん必要だが、
良いタイミングで仕入れて販売しなければ回らない。
ところが、その資金を金融機関から借りることができず、
サイトで呼びかけられたのだ。

 「何かしたいと思っていた矢先、友達が教えてくれて即決」。
 このツアーでは、鮮魚店の若い2代目社長が
中心的に活動していたらしい。
ただ、現地では都市計画が決まらず、
お客がいない状況という。
ネット販売を手掛け、全国のお客との結びつきを強めていけたらとのこと。

 「もうこのファンド1本に絞り込んで集中的に
応援しようと決めたわよ。顔を見ちゃうとね、
やっぱり。それにしても、若い人は頼もしい」

         ■ □ ■

 さて、このファンドはミュージックセキュリティーズ(株)が、
被災地の地場産業復興のために運営している。
1口1万円の半額が寄附、半額が投資である。
その他に手数料が500円かかる。

 農業や漁業、食品加工や醤油、日本酒の製造、
飲食店のなかから、応援したい企業を選んで出資するしくみ。
投資家は製品やクーポンを受け取ったり、
イベントに招待されたりする。
が、基本理念は、
長い目で復興を見届ける意思に置かれている。
すでに2万人以上が参加して7億円ちょっと集まったが、
まだまだ目標額には達していないという。


* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ *

このコラムは、
Wife」に毎号、河上多恵子が執筆している「トナリの暮らし」を
そのまま載せています。


  
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◎コラム トナリの暮らし  被災地応援ファンドツアーで石巻へのトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.