サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 関連データ > ◆◇データ編 貯蓄・負債◇◆
関連データ
◆◇データ編 貯蓄・負債◇◆ 2012.06.07


公的な機関が出している調査報告は、
時系列で、手間ひまかかっているモノが多く、利用しないともったいない。
しかも、この数値が、様々な施策の基礎資料になるのですから、
押さえておくべきなのです。

少しまとめてデータを紹介します。

 *──────────────*

今日は、総務省の「家計調査 貯蓄・負債編」から。
平成23年、2人以上の世帯
(平成24年5月15日発表)

●貯蓄現在高   
・平均値 ――1,664万円 
 …前年1,657万円より、0.4%増加
・中央値―991万円

平均値を下回る世帯が、67.9%あります。

つまり、逆に言えば、
平均値を超える貯蓄を持っている世帯は、
約3分の1にしかすぎないのです。

しかし、年配者の家庭では様相が違います。

●世帯主が60歳以上の世帯の貯蓄高
・平均値 ――2,287万円 
・中央値 ――1,542万円

 2,500万円以上を保有するのは、32.3%
4,000万円以上を保有するのは、16.6%

世帯主が60歳以上のお宅では
6軒に1軒が、
4,000万円以上の貯蓄を持っているのです。

“シニア層を狙え”の根拠がこれです。


●負債現在高
・平均値――462万円
… 前年489万円より、5.5%減少

ただし、負債なしの世帯が、61.8%あります

負債のある世帯に限れば、
負債現在高 ・平均値――1,207万円
・中央値―― 888万円

 *…………*…………*

★勤労者世帯に絞って見ると 
○貯蓄現在高
  平均――1,233万円
… 前年1,244万円より、0.9%減少

世帯主の年代で分けると、
30代―――― 624万円
40代――――1,103万円
50代――――1,505万円
60代――――2,196万円
70歳以上――2,509万円

○負債現在高
30代――――789万円
40代――――934万円
50代――――565万円
60代――――235万円
70歳以上――190万円
  

30代の世帯では、貯蓄より負債が多く、
40代の世帯では、
貯蓄が負債を上回っているとはいえ、苦しい家計です。

○負債保有世帯の割合
30代――――56.5%
40代――――60.6
50代――――54.2
60歳以上――29.2

40代の勤め人世帯は、負債を抱えている割合がピークです。


こうして数字を眺めますと、
負債を返済しながら、貯蓄を営々と増やしていく中年の姿が
切々と迫ってきます。


【今日のポイント】
世帯主が60歳以上の家庭では、貯蓄平均2,287万円。 


【忘れてはいけないこと】
年を重ねても、気分は
「老後のために保有、つまりじゃんじゃんとは使わない」。





トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇データ編 貯蓄・負債◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.