サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ライフスタイル > ◆◇地域の支え合い~大人女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇地域の支え合い~大人女性の消費行動◇◆ 2012.05.24

これからは特に、地域コミュニティが大切と、
震災以降、改めて言われています。

昔なら黙っていても、ご近所付き合いがあったのですが、
今は違います。
古い町では、人が減って、お付き合いが途絶えがち、
新しめの住宅地では、そもそも交流が始まっていない所も多い、
といった状況です。

しかし、「このままではならじ」
意識的に何か仕掛けて、コミュニティを維持し、
お互いに支え合う関係をつくろうという取り組みが見られます。

例としては、
町内会や自治会のなかで、
ちょっとしたお手伝いをする仕組みを作り、
例えば、留守中の植物への水やりや犬の散歩、
小さな買い物、話し相手になる等々を有償で引き受けるのです。

有償といっても、無料ではないという程度の料金設定。
タダではお互い近所同士、
気持ちの負担になるからという理由です。

実際に今は利用しなくても、
そのうちにはと思う人もいれば、
もうしばらくしたらその活動を引き受けたいと、考える人もいます。

継続が肝心ですね。

どの地域でも、少子高齢化が進み、
単身世帯が増えています。

自力でできないところを補い合う関係が
自然に生まれるわけではありません。
さまざまなモデルを知ることから、一歩が始まるでしょう。

 

【今日のポイント】
無理なく隣近所で支え合うしくみを作る。
 


【忘れてはいけないこと】
初めに発案して形にするまで、
当事者は相当に無理をしなければ、ならないでしょう。
(当人はそう思っていないでしょうが)
 
 
 
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇地域の支え合い~大人女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.