サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ライフスタイル > ◆◇迷う資産運用~大人女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇迷う資産運用~大人女性の消費行動◇◆ 2012.04.26


日銀によれば、2011年末の家計資産は、1483兆円。
2008年にどっと減ったのですが、
その後、徐々に増加していたところで、またもや減少。

資産の内訳は、
現金・預金が839兆円、全体の56.5%を占めています。
次に多いのが、保険・年金準備金420兆円、28.3%。
どちらも占める比率は増加。

株式・出資金、投資信託、債券は合計で160兆円、
軒並み、構成比が減少です。

預貯金の金利はほとんどゼロでも、
リスクを避けて、シフトしたのですね。

もともと、日本では安全志向は強いのですが、
“デフレ時代にはマネー”、
現金をもっていようということでしょうか。

とはいうものの、中年にもなれば、
この先、人生は長いのですし、
年金だけでは生活全般を賄えないでしょうし、
資産らしい資産はなくとも、
このままでいいのだろうかと、不安になるものです。

長期投資、金投資という文字に目がゆき、
資産運用セミナーのお誘いに心が動き、
国債は大丈夫か、外貨はどうだろうと、
大いに迷うのです。

「何とかなるだろう」と
何も準備しないのはよくないと思いながら、
結局、何もしないまま時がたつ、
多くの主婦がたどる道です。

 

【今日のポイント】
どうすれば資産運用ができるのか迷う。
 
 

【忘れてはいけないこと】
塩漬けの株式を保有している人もいます。
もっとも、日々の楽しみを失っているわけではありません。
 
 
 
 
 トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇迷う資産運用~大人女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.