サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ショッピング事情 > ◆◇増えるコンビニ利用~大人女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ショッピング事情
◆◇増えるコンビニ利用~大人女性の消費行動◇◆ 2012.04.05


コンビニの3強は
セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート。

なかでも、セブン-イレブンは
「コンビニは第2の成長期を迎えた」(セブン&アイ・ホールディングス)
と言うほど、業績好調。
地域ドミナント戦略により、集中的に出店しています。

高齢者や女性の利用が拡大、
さらに推進するためと言われます。

実際、店舗には、
1~2人分のお惣菜や洋菓子、和菓子のスイーツが増えています。

主婦は副食にちょっと1品付け加えたいとき、
単身者は自分で作りたくないときに、お惣菜をピックアップ。
もtもと、おにぎりは売れ筋ですし、お寿司やおかずパンも各種あります。
弁当も、かつての揚げ物だらけではなくなっています。

おやつ時には、
自分のために、1個だけケーキやおまんじゅうを選択。
普通のお菓子店では、
1個だけ買うのは、気がひけるものですからね。

ただし食品ですから、
当然、味と量と値段のバランスを評価します。

買う側からすれば、
総合スーパー、食品スーパー、惣菜専門店、
町の精肉店のおかずと選択肢はいろいろ。

なかで、コンビニを選んだとしても
さらに、どのコンビニで買うかは、
PB商品の違いに加えて、各種サービスの充実度が影響します。

例えば、
ATMがある、コピー機が最新式、チケットが取れる 等々。
あそこのアルバイトが「気がきかない」、
なんていうのも主婦は忘れません。

中年にもなれば、
1円でも安いものを求めて遠くまで、というより、
そこそこのものを近場でスムーズに買いたい気分です。
 


【今日のポイント】
少量のお惣菜、1個売りのスイーツを買いにコンビニへ。

 

【忘れてはいけないこと】
段ボール箱やゴミ袋の処理方法や保管についても、
買い物客は見ていますよ。
 
 
 
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇増えるコンビニ利用~大人女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.