サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 関連データ > ◆◇データ編 平成22年国民健康・栄養調査◇◆
関連データ
◆◇データ編 平成22年国民健康・栄養調査◇◆ 2012.03.15

公的な機関が出している調査報告は、
時系列で、手間ひまかかっているモノが多く、利用しないともったいない。
しかも、この数値が、様々な施策の基礎資料になるのですから、
押さえておくべきなのです。

少しまとめてデータを紹介します。

 *──────────────*

「平成22年国民健康・栄養調査」から。
厚生労働省、平成24年1月31日発表。
調査は平成22年11月、
層化無作為抽出により、3684世帯で実施。

●高血圧症有病者の割合
<男性>
30代---------19.4%
40代---------33.5
50代---------57.8
60代---------64.4
70歳以上-----80.6

<女性>
30代---------4.0%
40代---------12.7
50代---------36.3
60代---------60.0
70歳以上-----73.2

年齢とともに、血圧は上昇しています。
女性より男性のほうが、高血圧者は多いのですが、
60歳を過ぎれば、女性もぐっと増えますね。
70歳以上では、大半が高血圧だということです。

*「高血圧症有病者」
収縮期血圧140mmHg以上、または拡張期血圧90mmHg以上
もしくは、血圧を下げる薬を服用している者


●糖尿病が強く疑われる者の割合
<男性>
30代---------3.1%
40代---------8.0
50代---------15.6
60代---------22.1
70歳以上-----22.4

<女性>
30代---------0.9%
40代---------3.6
50代---------5.6
60代---------13.5
70歳以上-----16.5

これも男性のほうが多いですね。
男性50代以上は5人に1人。
飲酒や喫煙、外食経験の差でしょうか。
男性は50の坂、女性は60の坂をこえると増えます。

*「糖尿病が強く疑われる者」
ヘモグロビンA1cが6.1%以上、
または、現在、糖尿病の治療を受けている者


●肥満者の割合
<男性>
30代---------28.8%
40代---------35.2
50代---------37.3
60代---------29.9
70歳以上-----27.8

<女性>
30代---------13.8%
40代---------18.3
50代---------19.0
60代---------27.0
70歳以上-----27.1

40代、50代の男性は3人に1人が肥満者です。
いわゆる恰幅の良い壮年の方々ですね。

女性は60歳になるまでは、男性よりぐっと肥満者が少ないのですが
60歳以上では、男女の差がほとんどありません。
60を境に、女性は、心境が変わるのでしょう。

*肥満者
BMIが25以上
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)


以上の数値を見ると、どうも60歳が境目のようです。
まだまだ若いと思っていても、体はそうではないということでしょうか。


【今日のポイント】
糖尿病が強く疑われる者の割合は、8年前と比べて増加。


【忘れてはいけないこと】
20代の女性は、やせの割合が29.0%もいます。
(BMIが18.5未満)
やせ過ぎもリスクがあります。





トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇データ編 平成22年国民健康・栄養調査◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.