サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > コラム トナリの暮らし > ◎コラム トナリの暮らし 10分1000円のサービス
コラム トナリの暮らし
◎コラム トナリの暮らし 10分1000円のサービス 2011.12.10

“10分1000円”を売りにした
ヘアカット専門店のQBハウスは、海外にも進出し、
現在484店舗を擁するまでに発展した。

このチェーン以外に同様の設定をした店もよく見かける。
ところで、この値付けはどこから導き出されたのだろう。

 技術を身につけた人の手によるサービスの対価が、
10分1000円、60分なら6000円、
これがある意味で業界標準なのか。

 美容院でカット・ブロー込みのパーマをかけて
2時間1万2000円なら同じだが、
3時間かかれば1時間当たりの価格は低くなる。
床屋さんで洗髪、髭剃りまで含めて1時間4000円だとしたら、
これも時間当たりの単価はQBハウスより下だ。

 うーん、1000円カットはいかにも安いと思わせてはいるが、
実質的な時間対価は既存店より高いのかしらん。 

 髪を切るという基本ワザだけに絞って
その他の作業を省略すれば
効率的に収益を上げることができると、 
創業者は見極めたに違いない。

 このところ増えている整体やアロマセラピーの場合は、
と思ってネットを調べてみれば、
もちろん店によって違うのだが、概ね10分1000円程度である。

 エステサロンなら、
フェイシャルや痩身のコースで差はあるものの、
ベースはやはり同様らしい。
使用する化粧品や器具など様々なおまけをつけて、
値段に差をつけているようだ。
 
 QBハウスが、実質的に施術価格の相場を決めた
といえるかもしれない。

 理容師、美容師は国家資格だが、
整体師もセラピストもエステティシャンも
民間団体が認定する称号である。
それでもお客からすれば、
身体に触れてどこかを改善してもらう点では同じという解釈か?

 さあ、あなたの時給はいくらだろう。
月給でもらっているなら計算してみてはいかが。
時給6000円を超えるだろうか。
カット店の従業員がそれほど得ているはずはないが、
モノは試し。
 
 別にこれで何かを言うつもりはない。
ただ、比較してみたら興味深いと思っただけ。

 
 


* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ *

このコラムは、
Wife」に毎号、河上多恵子が執筆している「トナリの暮らし」を
そのまま載せています。
 
 
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◎コラム トナリの暮らし 10分1000円のサービスのトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.