サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇二世帯住宅への思い~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇二世帯住宅への思い~50代女性の消費行動◇◆ 2011.10.20


「二世帯住宅にしようかな」
そう言うミセスが、このところちょっと目につくのです。

まずまずの敷地があり、
そこに建っている家屋が古くなってきたから、リフォームの時期、
どうせなら、二世帯住宅に建て替えようか、
○○のところと暮らせるように。

この○○が、娘か息子かで、
実際に、どんな住宅になるかは
微妙に違いが出てくるでしょう。

今どきの若いお母さんは、
自分の母の手を借りるのは当然とばかりに
実家を頼る傾向があります。
母のほうも、いそいそと手助けをします。

そうなれば、別の家でなく、
同じ屋根の下が便利というわけです。

家の構造は
完全分離型で、
1階は親夫婦、2階は子供一家で玄関も別という家もあれば、
一部共用型、
多目的の広い部屋を共用とする家もあります。

家事を誰が担うのかということに関係します。
若夫婦は共働きの場合が多いのですが、
そうなると、夕食は合同で、
つまりは母が料理を作ることが多くなります。

大震災を経験して、
「できるなら家族と一緒にいたい気がするのよね」。
 

【今日のポイント】
二世帯住宅へ建て替えたい気分がわき起こる。
 


【忘れてはいけないこと】
建設費を誰が負担するのか、それぞれの事情によります。

 
 
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇二世帯住宅への思い~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.