サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇同類ファッショ~50代女性の消費行動ン◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇同類ファッショ~50代女性の消費行動ン◇◆ 2011.09.29

着るものについて、
ミセスはミセスらしく、中年は中年らしく、
といった規範は、昔ほど、あからさまではありません。
好きなように、自由に装えばいい、
それが個性だ、というのです。

とはいうものの、見渡せば、
似たような恰好をしている女性が多いのです。

流行もあります。
着られるからといって、
あまりに古い洋服を身に着けることは、はばかられます。

それはそれとしても、特に中年以降は
同類ファッションの群れです。

一人ひとりは、おしゃれをしたい、
ちょっと工夫をしてみたい、と願っているのですが、
結果として、いつもと変わり映えしません。
そういう人たちが集まると、
その集団の申し合わせかと思われる服装ばかりになってしまいます。

あまりに奇抜ではまずい、周囲から浮いては困る、
と内心思っているからですね。
TPOをわきまえないスタイルは、確かにひんしゅくものですが、
 “好き“と” シバリ”のバランスをうまくとれないのが、
中高年ミセスには多いのかもしれません。

お財布のひもを緩めようとしているのに、
これというアイテムにうまく出合えない人もいるでしょう。
 


【今日のポイント】
気が付けば、中年ミセスは同類ファッション。

 

【忘れてはいけないこと】
普通のミセスにとっては、
大量に出回っている安くて品質の安定した衣類と、
セレクトショップの品との隔たりは大きいものがあります。
 
  
 

 
トップページに戻る
 


| トラックバック(0)
◆◇同類ファッショ~50代女性の消費行動ン◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.