サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ライフスタイル > ◆◇ゴールドの売買~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇ゴールドの売買~50代女性の消費行動◇◆ 2011.08.11


金=ゴールドの価格がこのところ上昇中。
政治的経済的に不安定な時期に高騰すると言われます。
今は、ドルもユーロも不安定、
金なら変わらない価値がある、というのでしょう。

田中貴金属工業によれば、 平均値は
●2010年 ・金1トロイオンス-----1,225.60 米ドル
・為替TTS-----------88.79 円
・小売価格1グラム----3,477 円

●1990年 ・金1トロイオンス----- 383.59米ドル
・為替TTS-----------145.83 円
・小売価格1グラム-----1,826 円


●1980年 ・金1トロイオンス------612.13米ドル
・為替TTS-----------227.83 円
・小売価格1グラム-----4,499 円

国際金価格は米ドル建てですから、
国内での売買価格は、為替レートによって変わります。

金といえば、たいていの女性は
ネックレスや指輪ぐらいしか思い浮かばないのですが、
最近、
「金を買い取ります」の広告が多くなったことには気づきます。
昔なら、質屋さん、今はリサイクルショップ、
金券ショップも扱っています。

中年ミセスなら、
片方失ったイヤリング、止め金が壊れたネックレス、古くなったブローチなど、
けっこう持っているものです。

「売れるなら売ってみようかしら」

投資信託や株式を保有しているマダムなら、
「金積立を始めようかな」
「金地金を買ってみようか、子供たちに残せるし」
と思っています。

「そういえば、昔、結婚するときに、父が金地金をお祝いにくれたわ」
そんな人もいるのです。
 


【今日のポイント】
金の売買に関心をもつミセスが増加。

 

【忘れてはいけないこと】
元本保証の預金が、そこそこにあればこそです。
 
 
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇ゴールドの売買~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.