サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇コットン100%のインナー~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇コットン100%のインナー~50代女性の消費行動◇◆ 2011.05.26

暑くなってきました。
今年は節電対策ということで、
エアコンの温度が、職場も、電車内も店内も
例年より高めに設定されそうです。

何とか涼しく気持ちよく過ごすために、
速乾性、吸汗性をもつ下着が注目を集めています。

いわゆる機能性インナーです。

こういうインナーの素材は、
ポリエステル、ナイロン、キュプラ等で、
コットンではありません。
繊維メーカーと販売側が共同開発した素材が使われています。

しかし、「肌着はやっぱり綿100%でなきゃ」
という女性はけっこう多いものです。

皮膚に直接触れるだけに、
綿の肌ざわりの良さは捨てがたいのです。

一般に年を重ねると、その傾向は強まります。
暮しの全般にわたってのナチュラル志向もあります。

気持ち良い触感、さっぱりとした冷涼感があり、
しかも、すぐ乾いてべたべたしないインナーがほしい、
これが望みですね。

 
【今日のポイント】
ベテランミセスは、肌着はやっぱり綿100%がいい、と思う。

 

【忘れてはいけないこと】
ミドルエイジ以上の家庭では、
夫の下着を選ぶのも妻であることが多いものです。
 
 
 
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇コットン100%のインナー~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.