サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:健康・美容 > ◆◇美容院を選ぶ~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:健康・美容
◆◇美容院を選ぶ~50代女性の消費行動◇◆ 2011.05.19

節約、自粛ムードの中でも
女性は美容院に行くことをやめられません。
自分でヘアカットできる人は少ないですし、
ヘアスタイルがよくないと感じるや否や、
全体的に気分も悪くなるからです。

さて、どの美容院に行くのでしょうか。
「店につく」というよりは「人につく」、
そうです、美容師さんにつくのです。

個人経営の場合は、オーナー兼美容師、「先生」と呼ばれている人、
チェーン店の場合は、店長だったり、従業員だったり。
お気に入りの美容師がいる店に行きます。
その雇われ美容師さんが独立して店舗を構えると、
そちらに移行しますよ。

評価する基準はいろいろあります。
・カットの技術が高い
・ファッションセンスが良い
・扱いが丁寧
・家での簡単お手入れ法を教えてくれる
・押しつけがましくなく、程の良いおしゃべりができる

最大のポイントは、
「わたしをきれいにしようと頑張ってくれる」かどうかです。

いつもお決まりのスタイルがあるにしても、
ちょっとアレンジして変化をつけるなど工夫する、
似合う髪形を提案してくれる、
髪の傷みにすぐ気づいてケアする、
つまりは、私に対して親身になってくれるかどうか。

お座なりの言葉はわかりますからね。

1000円カットもある時代に、
7000円、8000円、場合によっては1万円も払うのですから、
判断は厳しくなります。
 


【今日のポイント】
「わたしをきれいにしてくれる」美容師さんにつく。
 
 


【忘れてはいけないこと】
むろん、相性もあります。

 
 
 

トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇美容院を選ぶ~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.