サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇地震保険~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇地震保険~50代女性の消費行動◇◆ 2011.05.12

東日本大震災では、地震保険金の支払いが巨額になりそうです。

そもそも地震保険は、こういう場合に備えて、
政府は再保険し、
地震再保険特別会計で処理しています。

財務省は、
支払い原資の国の負担分を増やす模様です。

日経新聞の報道によると、
現在は、1回の震災での保険金の上限は総額5.5兆円。
国が4.3兆円、民間が1,2兆円負担していますが、
これを国が4.8兆円、民間7000億円に変更するようです。 

次の震災を予測しているわけですが、
準備するに越したことはありません。

ともあれ、
今被災された方々には早く支払ってもらいたいものです。


さて、
これまで、地震保険の契約をしていなかった主婦たちは、
「地震保険に入ろう」と思い始めました。

地震保険は火災保険の付帯ですが、
保険料が高いといって
契約していない家庭が案外あるのです。

保険料は地域や建物によって違います。

例えば、
東京都、神奈川県、静岡県は最も高くて
保険金1000万円当たり、
木造で、1年間31,300円です。
低いのは、
岩手県、福島県、石川県、長崎県等で10,000円。

日本は地震国だと改めて認識した女性たち。
“保険”の意味をかみしめています。


【今日のポイント】
地震保険に入ろうと思う。
 


【忘れてはいけないこと】
補償金額は、火災保険の30%~50%の範囲で設定されます。
しかし、上限があり、
建物は5000万円、家財は1000万円まで。
 
 
 
 
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇地震保険~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.