サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇外食の気分~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇外食の気分~50代女性の消費行動◇◆ 2011.04.07

震災以降、被災地以外の地域でも客足がばったり止まって
外食産業は厳しい状況にあります。

3月は、歓送迎会や謝恩会、
卒業、入学のお祝い会など、
本来は稼ぎ時なのですが、
今年は、例年の3割から、よくて5割程度にしかならないようです。

特に単価の高いレストランなどは苦しんでいると聞きます。

企業が、宴会や接待を自粛していますし、
個人客も、今はその気分ではないというわけです。

主婦は、節電といわれると、
すべて節約モードに入ったりしてしまいます。
しかし、
財布の中身に変化があるわけではありません。
行こうと思えば行ける状態です。

飲食店のオーナーは
被災者を思いやる女性の気持ちをくみとって、
新しいメニューを考案するなり
東北サポート企画を行うなり、工夫が必要です。
そして、
常連さんのリストを持っているなら、
誠意をいっぱいこめて、ご案内のDMを送る、
プレスリリースを出すなど
いろいろ手をつくしてほしいと思います。

支え合う関係をつくる良い機会となるかもしれません。

きっかけさえあれば
女性は外に出ていきます。
もともと、春は集う理由が多いのですから。
 


【今日のポイント】
主婦は外食に出かける気分的なきっかけを待つ。

 

【忘れてはいけないこと】
あざとい商売は、すぐに見分けられます。
 
 
  

 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇外食の気分~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.