サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽 > ◆◇おばさま忘年会~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽
◆◇おばさま忘年会~50代女性の消費行動◇◆ 2010.12.09


中年女性が参加する忘年会には2種類あります。
一つは
ふだん顔を突き合わせている人同士で開く会。
職場や趣味のサークル、所属しているNPOなどで行われるものですね。

もう一つは
ふだん会えない人たちが集まるために、年の終わりに開く会。
同窓生、かつての同僚、かつてのご近所さん
かつてのPTA仲間など。
年を重ねてくると、このタイプの忘年会が増えてきます。
ご縁を切らさないようにするのです。

ともあれ、たいていの女性は、
どちらのタイプも3回や4回は経験します。
多彩な暮らしぶりの反映でしょう。

女性が多いと、やはり飲み会というより食事が中心の会になります。
女性の酒豪も少なくないのですが、
それでもお酒さえあればいい、というわけではありません。
値段との関係になりますが、
そこそこお料理が美味しくなくては満足できません。

時間帯は、夜もありますが、昼が好まれます。
家事の都合上です。
子供は大きくなっていますが、
両親の介護をしている場合もありますからね。

女性が集まると、かしましいのが常です。
遠慮なくしゃべれる場を求めての会ですもの。

というわけで、
団体の女性客には個室が必要です。
周囲のお客さまも、そのほうがいいでしょう。
どっと盛り上がる笑い声や甲高い話し声が
気になる方も多いでしょうから。


【今日のポイント】
おばさま忘年会はご縁をつなぐ。


【忘れてはいけないこと】
どんな形式にせよ、幹事が必要です。
 
 
 
 
 
トップページに戻る 
 


| トラックバック(0)
◆◇おばさま忘年会~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.