サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 関連データ > ◆◇データ編・小売価格◇◆
関連データ
◆◇データ編・小売価格◇◆ 2010.10.14

今日は、データ編です。

公的な機関が出している調査報告は、
時系列で、手間ひまかかっているモノが多く、利用しないともったいない。
しかも、この数値が、様々な施策の基礎資料になるのですから、
押さえておくべきなのです。

少しまとめてデータを紹介します。

 *──────────────*

今日は、小売物価統計調査
「主要品目の都市別小売価格」から。

今年2010年8月の分です。
統計局、2010年10月1日公表。

都道府県庁所在地、及び人口15万人以上の市について
データが出ています。

家具や教養娯楽、住居関連など、さまざまな品目があるのですが、
今回は、2品目だけ、都市も勝手に選んで紹介します。

地域差の大きい家賃と、
女性に関心が深いパーマネント代です。

地域によって、けっこう違うことがわかります。


●家賃(民営) 1か月 3.3平方m

・札幌-------3,838 円
・仙台-------4,289
・さいたま------5,853
・東京都区部----8,983
・横浜-------6,674
・金沢-------3,945
・静岡-------4,667
・名古屋------4,919
・京都-------5,110
・大阪-------5,631
・鳥取-------4,341
・広島-------4,268
・松山-------3,275
・福岡-------4,342
・那覇-------4,049

やはり、東京の区部が群を抜いて高いのですよね。
大阪の1.6倍、福岡の2.1倍。
66平方mに換算すると、約18万円です。

収入はそうはいきませんから、
東京人にとって住居のコストは頭の痛い問題です。


●パーマネント代 1回
・札幌-------6,891 円
・仙台-------7,689
・さいたま------7,779
・東京都区部----8,294
・横浜-------8,285
・金沢-------7,338
・静岡-------7,250
・名古屋------7,204
・京都-------8,165
・大阪-------7,850
・鳥取-------7,723
・広島-------7,018
・松山-------5,875
・福岡-------6,613
・那覇-------5,700

家賃ほどの差はありません。
京都と大阪は距離は近いのですが、315円の差があります。

松山はぐっと低価格ですが、なぜでしょう。
ご存知の方、教えてください。


【今日のポイント】
東京区部の民間家賃は大阪の1.6倍。


【忘れてはいけないこと】
品目によって、人口密度だけでは測れない価格差があります。


トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇データ編・小売価格◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.