サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 関連データ > ◆◇データ編・耐久消費財◇◆
関連データ
◆◇データ編・耐久消費財◇◆ 2010.09.09

今日は、データ編です。

公的な機関が出している調査報告は、
時系列で、手間ひまかかっているモノが多く、利用しないともったいない。
しかも、この数値が、様々な施策の基礎資料になるのですから、
押さえておくべきなのです。

少しまとめてデータを紹介します。

 *──────────────*

今回は、主要耐久消費財の所有について
総務省、平成21年全国消費実態調査から
(調査は、21年9月10月11月実施、平成22年7月30日発表)

*この調査は5年に1回です。
つまり前回は平成16年。

二人以上の世帯での普及率です。

●普及率が高いベスト5は
・洗濯機-------99.5%
・電気掃除機-----98.8
・冷蔵庫-------98.7
・電子レンジ-------97.5
・携帯電話(PHSを含む)--92.7


●主な耐久消費財では
・自動車------85.5%
・ルームエアコン---88.1
・温水洗浄便座---68.8

温水洗浄便座が家庭で普通の装備になりましたね。
学校のトイレで、子供がとまどうのも道理です。


●教養娯楽用では
・薄型テレビ---61.9%
・パソコン----75.9
  このうち
 パソコン1台----48.7
パソコン2台以上--27.2

プラズマ、液晶、有機ELの薄型テレビが
6割も普及しています。

パソコンは、家族1人に1台持つことになるようです。


●注目の家電は
・食器洗い機------26.9%
・IHクッキングヒーター--18.2

食器洗い機は前回より、44%も増加しています。

高齢者世帯が増えますから、
IHクッキングヒーターの普及は進むでしょうね。



【今日のポイント】
薄型テレビ、携帯電話の普及率は増加が著しい。


【忘れてはいけないこと】
自動車の普及率はやや減少しています。





トップページに戻る



| トラックバック(0)
◆◇データ編・耐久消費財◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.