サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽 > ◆◇野菜づくり~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽
◆◇野菜づくり~50代女性の消費行動◇◆ 2010.07.15

野菜を自分の手で栽培することが流行っています。

かなり前から、
ガーデニングを趣味とする中高年は多かったのですが、
近頃では、けっこう広い畑を借りて
いろいろな野菜をつくる人が増えました。

農地を提供する方式もタイプが様々にあります。
市民農園のような、地方自治体が開設するだけでなく
農家が直接、区画割りをして貸し出す形式も増加中。

30平方ぐらい、
熱心にとりくまないと、
すぐに草ボウボウになってしまうほどの広さが人気です。
農家が手入れや施肥の仕方等、指導してくれます。

借り手は、早朝から通い、野菜の世話をするのです。

「好きな野菜しか植えないもの」
と言いながら、手間ひまかければ
少人数の世帯では食べきれないほど、
キウリがとれたりします。

都会では、
ビルの屋上に畑をつくり、貸し出す例も出ています。

サラリーマンがすっかり魅力にはまり、
その妻は、
肥料代がかかるとぼやきながら
収穫をあてにしている家庭も少なくありません。

自給自足とはいきませんが、
ちょっぴり、“自産自消”です。


【今日のポイント】
かなり本格的な野菜づくりをする中年女性が増加中。


【忘れてはいけないこと】
農薬や肥料に関する知識は古いイメージのままだったりします。

 
 
 
 


トップページに戻る


COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.