サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇家の中の危険~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇家の中の危険~50代女性の消費行動◇◆ 2010.07.08


安全なはずの家の中で
けがをしたり、
場合によっては、骨折することがあります。

なにも乳幼児や高齢者だけではないのです。
中年主婦も危ない。

例えば、
ちょっと出っぱっている椅子の脚にひっかかって
足の指を骨折。
階段からほんのわずか落ちて
腕を骨折。
段差でもないのにすべって、ひどいねんざ。
熱い蒸気でやけど。

庭にも危険はあります。

芝刈り機に足をはさまれる。
剪定のハサミで指を切る。

我が身に痛い思いをしないと
どこがバリアなのか、何に気をつけるべきか
なかなかわかりません。

事例を聞くと、なるほどと思います。

主婦自身、家の中の危険に目を向けるべきでしょう。
同時に、
家具や住宅機器、設備、家電のメーカー、
リフォーム工事業の方々、
販売される方々も
注意を払っていただきたいものです。


 
【今日のポイント】
主婦も家の中でけがをする。

 

【忘れてはいけないこと】
慣れて油断している面もありますね。

 
 
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇家の中の危険~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.