サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇帽子と日傘~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇帽子と日傘~50代女性の消費行動◇◆ 2010.06.17


日射しが強くなる頃、
女性は帽子や日傘を手放しません。

紫外線を避けたいのです。

なぜならば、
紫外線がお肌に良くないことを知っているからです。
シミやシワの大きな原因となるのが紫外線、
美肌を保つには紫外線にあたらないことが大事なのです。

とはいうものの、外出しないわけにはいきません。

そこでいでたちは、
日傘か、つばの広い帽子、
腕には長い手袋、首にはマフラー
あるいは肩までおおうストール
ブラウスもパンツもUVカットの繊維で作られた製品。
色の薄いものより濃いほうが良いというので
黒だったりします。

目尻のしわを防ぐために、大きなサングラス。
もちろん顔や首まわりには
UV対策用の化粧品を塗っています。

*紫外線は英語でUltravioletrays
略してUVと呼びます。

窓ガラスを通して室内にも入ってくるUVには
UVカットフィルムで対抗。

肌の衰えを実感する中年女性は
紫外線対策に熱心です。

身につけて目立つグッズには、当然、ファッション性も求めます。

 

【今日のポイント】
中年女性は極力、紫外線を避けたい。
 


【忘れてはいけないこと】
この頃では、1年中、何かしらの対策が必要と
化粧品メーカーは言っています。

 
  

 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇帽子と日傘~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.