サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:健康・美容 > ◆◇ヘアケアの時間~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:健康・美容
◆◇ヘアケアの時間~50代女性の消費行動◇◆ 2010.06.10

ヘアスタイルは見た目を大きく左右します。
女性の場合は特にそうです。

ですから、中年になって
髪のボリュームが次第に減少し、
白髪が目立つようになると、
気になって、ヘアケアをしなきゃと強く思い始めます。

その第一は、白髪隠し。
髪を染めるわけですね。
自宅でもしますが、美容院を利用することも多いのです。

その場合、気になるのが、
かかる時間と料金です。

中年のオバサンはヒマだろう、
と一般には思われているようですが、
そんなことはありません。
仕事や家事や趣味や付き合い、ボランティア
いろいろすることをかかえています。

白髪染めという、
いわばマイナスを消すための時間は短いほうがいいし、
価格はそれなりにリーズナブルなほうが嬉しいのですね。

たとえぼーっとするのでも
美容院の椅子より、お気に入りの公園や自宅のソファのほうを
好みます。当たり前ですが。

しかし、美容院は、時間の選択肢がないですね、普通。

予約して行っても、2,3時間かかることもざら。

それが、ヘアカットの場合、10分1000円でも、できます。

時間が貴重な資産である以上、
白髪染めも、ミニマムからマックスまで
時間別の設定があってもいいでしょう。

1000円の看板を掲げている理髪店で
髪の根元を染めるだけをメニューにした例もありますよ。

 
 


【今日のポイント】
ヘアケアだってプロの手を借りるとき、
時間は短く値段は安いほうがよい場合もある。
 
 


【忘れてはいけないこと】
トリートメントやマッサージも含めた本格ケアを望むこともあります。

 
  

 
トップページに戻る



| トラックバック(0)
◆◇ヘアケアの時間~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.