サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ライフスタイル > ◆◇葬儀の簡素化~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇葬儀の簡素化~50代女性の消費行動◇◆ 2010.03.18

50代にもなれば、葬儀を執り行う側になるものです。
喪主の立場にならざるをえない。

葬儀のやり方、費用について
真剣に考え始めます。

地域によって差がありますが、
200万円を上回るともいわれる葬儀費用。

どう負担するのか、準備するのか。

自分たちの老後の資金も必要です。

セレモニーはなるべくシンプルにしよう
と考える人たちが出ても不思議ではありません。

大きな祭壇は不要
仏式でなくても故人らしい形が望ましい
親しい人たちだけでお別れをしたい
義理で参列してもらわなくてもかまわない

さらに超高齢者の場合、
社会的関係者が少ないことも
葬儀を大がかりにしない理由でしょう。
 

近年、家族だけで行う家族葬や
儀式をしない直葬が増えています。

葬儀社のサイトも多く、
費用の内訳や様々なスタイルが明示されています。
自分で調べて比較することが簡単にできるようになりました。

伝統的な葬儀をしなくてもすむことが
肯定されてきているのです。

葬儀の簡素化の傾向は続くでしょう。
 
 


【今日のポイント】
葬儀を簡素化したい中年層がいる。

 
 

【忘れてはいけないこと】
葬儀のスタイルは地域によって大きく違います。
 
 
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇葬儀の簡素化~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.