サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 団塊女性のライフスタイル > ◆◇番外編 ジャーナリストとは◇◆
団塊女性のライフスタイル
◆◇番外編 ジャーナリストとは◇◆ 2010.02.11

今日は祝日ですから、
いつもとは違って、私の随想をお届けします。

ジャーナリストとは何か、です。

暮らしジャーナリストを自称し、
「食生活ジャーナリストの会」に所属していますから
私も、ジャーナリストのはしくれです。

ジャーナリストとは、簡単に言えば、
メディア(媒体)に記事を提供する人のことでしょうか。
昔は、媒体は、活字しかありませんでしたが
今は、放送もネットもあります。
ジャーナリストに資格は不要ですから、
誰でもなれます。

ということは、
自分のジャーナリストとしての存在価値は何だと
思うわけです。

先ごろ、池上彰氏の講演を聞きました。
食生活ジャーナリストの会が主催したシンポジウムです。
池上さんは、
「こどもニュース」でのわかりやすい解説が印象的でした。
今は、取材や執筆に忙しくて講演は断っているというところ、
NHK時代の同僚の依頼で、
特別に引き受けていただいたという次第。


本題は
有機農業を実践しているキューバの農業と
失敗した北朝鮮の農業についてだったのですが、
それは、今日のテーマとは関係ないので省きます。

氏が語った「ジャーナリストの心構え」は、
次の通りです。

「和文和訳、通訳を心がけている」
「わからないから政治にしても流される。
「そういうことだったのか、から意見が生まれ、行動につながる」

和文和訳。

その言葉、いいですねえ。

あまりに専門的、
または、わざと難解に表現された問題、
広くは知られていない事柄を、
ときほぐして、真実を伝えたい。
そのことが
少しでも、暮らしが良くなる糸口になれば嬉しい。

私はそう思って、仕事をしています。

一日が終わるとき、
今日もいい日だったと思えるような暮らしを
誰でも望んでいるはず。


でも、注意。
翻訳者の力量によって、伝わり方は違うし、
そもそも誤訳もあり得ます。

努力を続けるのみ
と、改めて思いました。





トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇番外編 ジャーナリストとは◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.