サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 団塊女性のライフスタイル > ◆◇ルポ編 負の遺産◇◆
団塊女性のライフスタイル
◆◇ルポ編 負の遺産◇◆ 2009.11.05

今日は、ルポ編の第22弾です。

50代女性のライフスタイルを、人物に添って探り、
50代女性の生き方の典型をあぶりだしたいと思います。

では、始めましょう。

  ■  □  ■

首都圏に一家を構えるSさん。
長男である夫が、
故郷の家と土地と畑を相続したのは10年以上前です。

以来、空き家のまま。

いずれ帰るわけではありません。

売ろうにも買い手がいない状況なのです。
市街地から離れたところですし、
農業を営む人も周辺にはいません。

「もう、負の遺産よ」

固定資産税はかかるし、
荒らしてはおけないからと、庭木を刈るにしてもお金がいるし、
台風がくると、屋根の修理はしなくちゃいけないし、
ということのようです。

「納屋を解体したときには、350万円かかったのよ。
通帳眺めて、がっくりした」

「近くなら、家庭菜園ができるかもしれないけれど
なにせ遠いもの、
交通費がかかりすぎ」

子供たちは都会育ちですので、
その家を継ぐ気はありません。

「私の代でなんとか処理したいとは思うけど、
今のところ、手立てがないのよね」


【今日のポイント】
相続した不動産に悩む。



【忘れてはいけないこと】
帰郷して農業を始めることを選択した人もいます。




トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇ルポ編 負の遺産◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.