サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:健康・美容 > ◆◇漢方薬の広がり~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:健康・美容
◆◇漢方薬の広がり~50代女性の消費行動◇◆ 2009.10.29

漢方薬のブームは、静かに拡大してきました。

現在、健康保険が適用される漢方薬はおよそ150種類あります。

漢方薬メーカー、ツムラの医療用漢方製剤の実売数量は
毎年伸び続けています。

2001年、医学教育モデル・コア・カリキュラムで、
到達目標に「和漢薬を概説できる」という項目が加えられ、
2002年度から、
漢方医学が取り入れられることになりました。
2004年度からは、すべての医学部・医科大学で
漢方医学の教育が行われています。

今後、漢方治療の知識をもつ医師が増えていくことでしょう。

今は、医師の処方によらず
薬局で漢方薬を購入するケースも多いようです。

漢方薬の情報は
「私はこれが効いたのよ」とクチコミで伝わっていきます。
例えば、
女性の更年期にあらわれる症状に悩んでいるときなど
とくに、説得力をもちます。

癌の代替治療としても、
注目されてきました。

ただし一般的には、
民間療法と混同されたりして、
科学的な認識までには
なかなか至っていないのが現状でしょう。

 
 
【今日のポイント】
漢方薬の情報はクチコミで伝わる。
 

 

【忘れてはいけないこと】
漢方薬にも副作用はあります。


 
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇漢方薬の広がり~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.