サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽 > ◆◇オープンカレッジ~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽
◆◇オープンカレッジ~50代女性の消費行動◇◆ 2009.10.22

生涯学習の場として、
大学の公開講座が花盛りです。

ジャンル、期間、受講料は多種多様。
語学、ビジネス、資格取得、教養、音楽、美術、スポーツ、
海外研修も用意されています。

1日限りから、5回程度の短期、1年間。
1回あたり1000円程度~4000円ぐらい。

eラーニング、eゼミナールの形態もあります。

歴史のある早稲田大学の場合は
エクステンションセンターが統括、
年間約1500講座を実施、
会員制で、その数3万人です。

ところで、
50代女性の大多数は高校卒業後、
就職、結婚して退職の道を歩みました。

*1975年(昭和50年)の女性の進学率は、
短大 20%、大学 12%g。

彼女たちがミドルエイジにさしかかり、
時間の余裕ができた今、
大学で学べることは、大きな魅力です。

入学試験はありませんし、
仲閒もできます。

短期コースの修了後、発表会が用意されていることもあります。

少子化のなか、各大学は
膨大な中高年女性をターゲットにして、
さまざまな企画を立て続けるでしょう。


【今日のポイント】
大学の公開講座に魅力を覚える。


【忘れてはいけないこと】
行政が社会教育として実施する講座も数多くあります。

 
 
 
トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇オープンカレッジ~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.