サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇食品のPB商品~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇食品のPB商品~50代女性の消費行動◇◆ 2009.09.17


食品のPB(プライベートブランド)商品の売り上げが伸びています。

PB(プライベートブランド)商品とは
小売り業者が独自に企画開発し、
メーカーに製造を発注してできた商品のこと。

大量製造により原価を下げ、宣伝費などのコストを抑え、
低価格を実現。
販売側が大量に買い取ることで、
メーカー側にもメリットがあります。

ということで
価格の安さが最大の魅力。
同時に、品質が問われるのはもちろんのことですが、
消費者は、NB(ナショナルブランド)の商品と
遜色ない質を保持しているとみなしているようです。

大手では
イオンが「トップバリュ」
セブン&アイ・ホールディングスが「セブンプレミアム」を展開。

セブンプレミアムは西武百貨店でも販売されて、
注目を集めています。

ところが、50代ミセスは
いまひとつPB商品への執着が高くないのです。

節約志向のなかでも
他の年代に比べれば、家計にゆとりがあるのも理由の一つ。

これまで抱いているメーカーへの信頼感が強いこともあります。

年を重ねると、次第に好みが固定化し、
変化を欲しないということでしょうか。

試しに買ってみようか、
そう思わせる手立てが売り場に乏しいのかもしれません。


【今日のポイント】
50代ミセスは
PB食品への関心がいまひとつ。

【忘れてはいけないこと】
節約といっても、
食の安全には気をつけています。
 
 
 
 
 
トップページに戻る



| トラックバック(0)
◆◇食品のPB商品~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.