サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇親の家~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇親の家~50代女性の消費行動◇◆ 2009.08.27

ミドルエイジにさしかかると、
親の介護、そして、親の家をどうするか、
という問題に突き当たります。

すでに同居している世帯を除いて考えてみましょう。

1当面、別居のまま、通いの介護をする
  介護保険では、住宅改修の給付があります。

2親を呼び寄せる
  今の住まいを建て替えるかリフォームするか
  ケースによっては、新規に購入もありです。
  親の家は売るか賃貸にだすか、
  空き家のままにしておくか。

3自分たち夫婦が帰る
  2と同様に
  親の家を建て替えるかリフォームするか
  自分の家は、子供が独立していれば、 
  売るか賃貸にだすか、子供たちが戻ってきて住むのか  
  空き家のままにしておくか。

現住居は、子供にとっては親の家で、
それをどうするかは、これまた大きな問題です。

 夫は残って自分だけが帰るケースもあります。
 その場合は、とりあえず、自分の家については先送りです。


親の家や自分の家が
近隣にあるのか遠方にあるのか
繁華街にあるのか過疎地にあるのか、
地理的事情によっても、結論は異なってきます。

数はもう十分あるといわれる住宅、
質的変化が、いやおうなく要求される時代になりました。


【今日のポイント】
親の家をどうするかが深刻な問題。


【忘れてはいけないこと】
夫婦二人暮らしになったので、
戸建てを売って小さめのマンションに入居したら、
思いがけず娘が離婚して戻ってきた例もあります。


 
 


トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇親の家~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.