サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ショッピング事情 > ◆◇好都合な言い訳~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ショッピング事情
◆◇好都合な言い訳~50代女性の消費行動◇◆ 2009.05.07


節約ムードいっぱいのなかでも、
女性は、買うときは買う、ほしいものは買います。

ただ、無駄遣いをしているとは思いたくない、
自分が愚かに消費しているとは認めたくない心理がはたらきます。
誰でも、賢い消費者でありたいと願っています。

だから、
値のはるもの、日常品ではないもの、不要不急のものを買うとき、
高価なサービスを受けるとき、
自分に納得させるために言い訳を用意します。


「今しかない」は万能です。

デパ地下やスーパーのタイムセール、
レディースデイのサービス、
ショップの会員なら、誕生月には割引や特典がある、などは日常的。

「今買わないと損する」気分にさせるのです。

こうした商品自体の限定性とは別に、
50代女性にとっては、心理的特性があります。
「人生のこの時期だからこそできることのためにお金を使う」
という心理です。

子供の受験が終わった、家をあけても大丈夫
→夜のコンサートに行く
年をとると、遠方の海外旅行は辛くなる
→今すぐ中南米旅行に出かける

こんな具合に、教養娯楽の費目で出費します。

財布の紐を緩めさせるには、言い訳の提供が大事です。


【今日のポイント】
50代ミセスは好都合な言い訳を駆使して、
ほしいものやサービスを買う。


【忘れてはいけないこと】
定番のセールには飽きています。

トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇好都合な言い訳~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.