サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽 > ◆◇趣味以上、仕事未満~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽
◆◇趣味以上、仕事未満~50代女性の消費行動◇◆ 2009.04.02

昔も今も「女性は花が好き」。
ガーデニングという言葉が定着する前から、
花を育てることやフラワーデザインは、女性に人気がありました。

近頃は、花の写真を撮ることに情熱を傾ける女性が増えています。
満開の桜に、デジタル一眼レフカメラを構えるのは、
おじさまばかりではないですよ。

撮影した写真を、サイトで公開する人もいます。

趣味として楽しんでいるうちに、次第に没頭するようになり、
その間には腕前が上がり、
「だれかに見てもらいたい」「形にのこしたい」願望がでてくるのです。

この傾向は、写真だけではありません。
エッセイや小説、童話を書く、書や絵画、俳句に短歌の創作
パッチワーク、草木染めや刺繍、人形造り……
クリエイティブな意欲が刺激されるものなら何でもです。

そういう人のために
中高年向けのSNS「趣味人倶楽部」(しゅみーとくらぶ)では、
コミュニティの一つとして、「スターツ出版 創作学校」を、
2008年10月に開きました。
スターツ出版の自費出版サービスと連携して、創作活動を行う人に、
プロの編集者から感想やアドバイスを提供するという趣旨。
 
*「趣味人倶楽部」は2007年12月開設。
株式会社ディー・エヌ・エーとクラブツーリズム株式会社が運営。


さらに、趣味が高じて、
できれば仕事に結びつけたい希望が生まれます。
作品の販売ができないだろうか、
インストラクターになれないだろうか。

「趣味はあくまで趣味だもんね。
もうちょっと手応えがほしい」

もちろん成功例は見られます。

しかし、おおかたの場合
収入は生活費に達するほどではありません。
仕事といえば仕事といえるかも、といった程度です。


【今日のポイント】
趣味を収入に結びつけたいと願う。


【忘れてはいけないこと】
趣味が一つだけということは少ないのです。


トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇趣味以上、仕事未満~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.