サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇お茶の葉~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇お茶の葉~50代女性の消費行動◇◆ 2008.08.05

ペットボトル入りの緑茶飲料は
すっかりお馴染みになりました。

全国清涼飲料工業会によれば、
2007年には全体で600万キロリットル生産されています。

コーヒーよりずっと多いのです。

ということは
若い世代の家庭では、
お茶の葉を買わなくなったということです。

急須でお茶をいれることがないのですね。

50代の女性が
息子の新婚家庭に行って驚いた話があります。

「お茶をどうぞ」と出されたのが、
冷蔵庫に入っていたペットボトル。
内心、「エッ」と思ったのですが、
いまどきの姑は、口にはしませんよ。

「グラスに入れ替えていただけ、まし」
と思うことにした、とのこと。

茶葉を買うほうが安くつくのですが、
若夫婦はそんな計算はしないようだ。

使用済みのお茶葉を生ゴミとして処理するのは面倒らしい。
ペットボトルなら回収リサイクルのルートがある、
と理屈もつけているようだ。

姑は、納得しているわけではないのです。
でも、言って波風たてるのは嫌ですから、
ありがたく、ペットボトルのお茶をいただくのでした。

「新茶の美味しさ、あれではわからないでしょう」
ぼやく相手は、同世代の友人です。
 
 
 

【今日のポイント】
茶葉を買う習慣を、50代はまだ捨てていない。

 
 


【忘れては行けないこと】
朝の食卓に、お茶ではなく、
ペットボトル入り野菜ジュースが並ぶ中年家庭もあります。

 
 

トップページに戻る


| トラックバック(0)
◆◇お茶の葉~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.