サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:健康・美容 > ◆◇体型を保つ~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:健康・美容
◆◇体型を保つ~50代女性の消費行動◇◆ 2006.01.05

世の中全体に健康志向ですが、50代になれば、健康不安という気持ちも加わります。この先、元気に毎日を送りたい、でも、このまま健康でいられるかどうか不安がある、という気持ちです。

ただ、自分は実年齢よりも若く見られているという自信も、一方でもっています。
そこで、若さを保つことが健康であり続けることになると、意識付けられていきます。

若さを、見た目に最も表すのは体型です。彼女たちの第一番の目標は、若いときの体型を維持することになります。

そのためにどうするのか。
食事に気をつけるとは、みんな言います。
さらに、60代以上の年代の女性と違い、サプリメントを取り入れるのにも抵抗がありません。
ダイエットにも関心があります。
知識欲は高い世代ですから、そうした情報にも敏感です。

【今日のポイント】
50代の女性は、自分の若い頃の体型を維持したいのです。
体操やスポーツ、健康機器、健康食品、インナーウエアまで、関心は幅広い分野に注がれます。
特に団塊世代では、夫とパートナーであるという意識が強いので、夫婦でそろってジムへ、ということもけっこうあります。

【忘れてはいけないこと】
体型を保つといっても、無理な痩身をしたくはないと、50代の女性は思っています。

●団塊世代とは
・狭義では、1947年から1949年に生まれた世代のこと。
今、56歳~58歳。その数800万人。

・広義には、1946年から1950年に生まれた世代をさします。
人口統計上、5年刻みで言う場合。今、55歳~59歳


| トラックバック(0)
◆◇体型を保つ~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.