サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇ひな祭りにすること~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇ひな祭りにすること~50代女性の消費行動◇◆ 2008.02.21


3月3日は桃の節句。おひな祭りの日ですね。
女の子の健やかな成長を祈ってお祝いをします。

かつて女の子だった50代女性は、
この日をどう迎えるのでしょうか。

娘をもつ家庭の場合。

娘が中学生ぐらいまでは、おひなさまを飾り、
ひなあられを買い、ちらし寿司を食べ、
写真を撮ったりして、家族イベントを行っていました。

今は、おひなさまはしまいっぱなし。
段飾りを取り出すのは面倒ですし、
娘は独立しているか、同居していても忙しくて
付き合ってくれません。

娘がいない家庭の場合。
これまで、お祝いをせずに来ました。
自分のために買ってもらった、あるいは代々伝わるおひなさまを持っていても、
日の目を見ないまま。

しかし、女性は年をとっても、おひなさまは好きなのです。
手のひらにのるような愛らしい立ち雛を見て、
今でも衝動買いしそうになるミセス、いますよ。
自分で作る人もいますね。

おひなさまを飾って見せる各地の行事が、
女性客を集めているのもうなづけます。

出かけることはしないけれど、
日常の彩りとして、
この日のメニューをお寿司と蛤のお吸い物にしたり、
ケーキを買ったり、
桃の花を生けたり。

そんなミドルエイジミセス、けっこういます。
もうこれは、自分のためです。

自分で自分を和ませるのですね。

友人同士、会って食事をする口実に
「今日はお節句だから」というケースも見られます。


【今日のポイント】
ひな祭りを自分のために祝うミセスもいる。


【忘れてはいけないこと】
孫が女の子なら、雛飾りを買い、お祝い会をします。



---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---

小冊子 第2弾 を作成しました。

「新富裕ミセスの消費心理 生き方編」
~時間とお金を持つ50代女性がマーケットを創る~

新富裕層の50代女性 その買い物ココロとは?

●新しく登場した富裕な主婦の消費心理は?
●財布の紐をゆるめるのはどんなとき? 
●どんなモノやサービスに心が動かされる?

好評メルマガをジャンルごとに分類、「生き方編」としてまとめたものです。

「おばさん」とひとくくりにしないで、消費心理を読みこんでください。
ターゲットをよく知ることが、ビジネスの基本です。

小冊子の内容 
■趣味・教養・娯楽 編
■ライフスタイル 編
■家族 編
■資産 編
■ルポ 編
 全部で42個のテーマがあります。
【価格 】     2000円(税込み) A5版 55ページ
【お支払い方法】  代金引換えで郵送します.

詳細・お申し込みは こちらからどうぞ


---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---


★☆ メルマガに登録を ☆★

ここの記事は、メルマガ
【ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき】
に連動しています。

週2回、お届け。

いち早くお読みになりたい方は、登録してください。

登録は、こちらからどうぞ。


……………………………………………………………………………
トップページに戻る

| トラックバック(0)
◆◇ひな祭りにすること~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.