サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇冷凍食品~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇冷凍食品~50代女性の消費行動◇◆ 2008.02.14

冷凍ギョーザによる中毒事件は衝撃でした。
早く解明してもらいたいと思います。

ここで、冷凍食品についてお話ししましょう。

社団法人 冷凍食品協会の統計によれば、
平成18年の品目別生産量は、

1位 コロッケ
2位 うどん
3位 ピラフ、炒飯類
4位 カツ
5位 ハンバーグ
6位 菓子類
7位 ギョーザ
8位 シューマイ
9位 卵製品
10位 ミートボール

ひき肉系が多いですねえ。

上位5品目の順位は、ここ5年変わっていません。

国内生産、冷凍輸入野菜、冷凍輸入調理食品を合計して計算すると、
国民1人当たりの年間消費量は
21.1キログラム。
年々少しずつ増加しています。
(ちなみに、平成8年は、16.1キログラム)

50代ミセスが子育てをしている頃には、
冷凍食品の種類が今ほどは豊富ではなく、
価格も安くなかったのですが、
その記憶がまだ残っている人もいます。

ですから、
この事件の報道によって初めて
冷凍ギョーザが安いのだと知った人もいれば、

こんなに外国から輸入されていたの
と驚いた人もいます。

そうして、
「お惣菜も外食も事情は同じよね、たぶん」
と、思うようになっています。

冷凍食品がすべて悪くて生が良いとか、
国産品がすべて良くて輸入品がすべて悪い
加工品はすべてだめで手作りがよい
というのではありません。

マルかバツか、
極端な対立項を設定して切って捨てるのではなく、
先ず、幅広い事実を知っておきたいものです。

そのためには、
いろいろな事実の公表が前提ですし、
報道も正確にしてほしいと思います。


【今日のポイント】
冷凍食品の消費は毎年増えてきた。


【忘れてはいけないこと】
加工食品の手軽さに慣れた生活スタイルが
そうそう一気に変化するとは思えません。


---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---

小冊子 第2弾 を作成しました。

「新富裕ミセスの消費心理 生き方編」
~時間とお金を持つ50代女性がマーケットを創る~

新富裕層の50代女性 その買い物ココロとは?

●新しく登場した富裕な主婦の消費心理は?
●財布の紐をゆるめるのはどんなとき? 
●どんなモノやサービスに心が動かされる?

好評メルマガをジャンルごとに分類、「生き方編」としてまとめたものです。

「おばさん」とひとくくりにしないで、消費心理を読みこんでください。
ターゲットをよく知ることが、ビジネスの基本です。

小冊子の内容 
■趣味・教養・娯楽 編
■ライフスタイル 編
■家族 編
■資産 編
■ルポ 編
 全部で42個のテーマがあります。
【価格 】     2000円(税込み) A5版 55ページ
【お支払い方法】  代金引換えで郵送します.

2008年2月末日で、販売を終了します。 


詳細・お申し込みは こちらからどうぞ


---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---


★☆ メルマガに登録を ☆★

ここの記事は、メルマガ
【ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき】
に連動しています。

週2回、お届け。

いち早くお読みになりたい方は、登録してください。

登録は、こちらからどうぞ。


……………………………………………………………………………
トップページに戻る

| トラックバック(0)
◆◇冷凍食品~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.